パパ活で自分磨き

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

パパは知的な女性がお好き

パパ活 知的

パパになる男性は知的な女性がお好みです。

 

一度だけの相手や並んで歩くだけならルックス重視というパパもいますが、美人は3日で飽きるというように、美しく可愛いだけでは、長くお付き合いしてもらうことは出来ません。

 

「一度だけの相手になってしまう事が多い。」
「また会いたいと言われない。」
「定期パパがみつからない。」

 

もし、あなたがこのような悩みを抱えているなら、ぜひ知性を磨く努力をお勧めします。


素敵な知性の磨き方

メガネは知的に見せるための重要なアイテム(笑)ですが、やっぱり大切なのは中身です。

 

では、どうやって知性を磨けばよいのでしょうか?

 

そう考えた私は、まず、身近に「あの人知的で素敵だな」と思っていた人がいたので、その人を徹底的に真似ることから始めました。
その人は、私の大学の先輩なのですが、本当にみんなから信頼されているし、一目置かれている憧れの存在です。

 

そして、何より教授陣から好かれているんです。

 

ココ重要ですよね。笑笑

 

だって、目的は「知的な女性になる」ことではなくて、「パパから好かれる女性になる」ことなんですから。

 

そして、実際、この先輩の真似をするようになってから、パパ活も上手く行き始めました。

 

皆さんにおすすめする素敵な知性の磨き方の第一歩は、「身近にお手本を見つけて、徹底的に真似る」ことです。

 

利用中の出会いサイト一覧

自分磨き記事一覧

お手本の先輩を徹底的に真似ることを決めた私は、憧れの先輩に急接近しました。ず〜っとくっついてまわっていましたね。そうとは知らない先輩は、変に思ったかもしれませんが・・。その先輩に急接近して分かったことですが、とっても努力家ということ。勉強もバイトもゼミの活動も人一倍努力しているんです。そして、先輩の読書量は半端ないです。図書館で会ったときに聞いてみたら、雑誌、週刊誌から小説まで幅広く読むんだそうで...

私は、元々毛深いほうなんです。中学生くらいから腕や脚のムダ毛を自己処理していました。大学生になっても除毛クリームやカミソリなんかで自己処理をしていたんです。でも、パパ活をするようになって、ある時、パパに毛深いことを悩んでるなんて話をしたことがあったんですね。そうしたら、そのパパが、「俺が出してやるからそんなに気にしてるんだったら全身脱毛すれば?」って言ってくれたんです。当時は、まだまだ遠慮深かった...